エクシンディコンジムJAPAN 石井 一成

2014年7月8日(火)タイ・ルンピニースタジアム
スック・ペッティンディーにて日本人では3人目となる新ルンピニースタジアムに参戦!!

プロ3戦目にてPhumpanmuangミニフライ級王座を獲得し、5月5日に開催されたタイ・ラジャダムナンスタジアム スック・ワンキントーン興行にてマカームペットから4R TKO勝利し、プロ戦績4戦(3KO)無敗の石井一成が新ルンピニースタジアムで開催されるスック・ペッティンディー興行にてパランデート・ソーペットブンミー(タイ)と対戦する。
スック・ペッティンディー興行はタイでナンバー1プロモーターであり、今回の興行ではビッグマッチが多数組まれ、その中で石井はタイでの実績と実力をプロモーターから高い評価を受けて、3年ぶりのルンピニースタジアムのリングに立つ。この新ルンピニースタジアムのリングに立つのは、日本人で3人目となる。
石井は現役の高校生(東福岡高等学校1年)ムエタイファイターであり、タイの王者を目標としている。
すでに石井は7月31日に行われるタイ・ラジャダムナンスタジアム スックペットウィセット興行の参戦が決定しており、7月22日~8月4日には、エクシンディコンジムJAPANタイ遠征にて、九州勢ジュニア選手がエクシンディコンジム・タイランド本部にてムエタイ合宿が行われ、日本VSタイ対抗戦も予定されており、今回の試合で勝利を収めることは、自身の7月31日の試合、そして石井が切り開いてきた道を、後輩である九州のジュニア選手らが歩もうとしている。これらの道を繋げる為にも、今回の試合での石井の奮戦に期待したい。
2014年7月8日(火)タイ・新ルンピニースタジアム
スック・ペッティンディー興行
第10試合 3分5R 103ポンド契約(46.7kg)
石井 一成(エクシンディコンジムJAPAN)
vs
ランデート・ソーペットブンミー(タイ)
石井一成より以下のコメントが福岡格闘技.comに届いている。

「今回の興行は凄いビックマッチと聞います。相手も強いと思うのでしっかり練習して万全の状態で挑みます!そしてNEWルンピニーで初めての試合で日本人3番目なので絶対勝ちます!応援よろしくお願いします!」

記事:池田博紀 写真提供:シンラパムエタイ/早田寛